高速ADSLで西日本と東日本の最安値のプロバイダは?

2011年11月11日(金) 07:11

インターネットの普及に伴って、市場に参入するプロバイダの数も増えています。

そうなるとやはり気になるのがその料金だと思います。

いったいどのプロバイダが安いのか。

当然住んでいる地域によってもプロバイダの選択肢も変わってくるでしょう。

そこで、いったいどのプロバイダが最安値なのか、少しここで検証してみようかと思います。

おそらく、西日本を対象にした場合、もっとも安いのはBBexciteだと思います。

月額料金がなんと819円

ASAHIネットも同様に月額819円なのですが、キャンペーンを考えれば、BBexiteに軍配が上がるでしょう。

ASAHIネットが契約後9ヵ月無料なのに対し、BBexciteの方は11ヵ月。

正直、ここまで安ければどちらでもいいのかなと思いますが、西日本ではBBexciteということで。

一方東日本ですが、最安値はやはりBBexciteです。

同じく二番手がASAHIネット。

今回は月額料金自体にはっきりとした差がみられました。

まずASAHIネットですが、料金は578円。

それに対し、BBexciteは525円…安い。

ただ、期間的な制限をもうければASAHIネットです。

やはりキャンペーンに違いが。

前者が12ヵ月無料になるのに対し、後者は18ヵ月。

トータルで考えた場合、どのあたりまでASAHIネットが貯金を持てるのかは計算していませんが2年ほどであれば、BBexciteよりやすいのではないかと思います。

今回は単純に月額料金だけの比較でしたが、もちろんそれだけではプロバイダに支払う金額がきまるわけではありません。

開設工事費もあれば各種オプションサービスにもお金がかかる場合もありあます。

また、さまざまなキャンペーンもはられます。

そういった意味でなかなか最安値のプロバイダを決めるのは難しいのですが、もし料金の安さでプロバイダを選ぶ際には参考にしてみてください。

◆◇フレッツ光をキャンペーンで選ぼう!◇◆

NTT東日本フレッツ光キャンペーン!工事費・料金値下げは?【割引速報】

このサイトによれば・・・

『フレッツ光に申し込む前は、初期費用でだいたい25,000円ぐらい、毎月の通信費 で3,000円ぐらいかかると見積もっていました。 しかし、実際に申し込んでみると、思いがけない特典がたくさんあり、想定外の 費用もありましたが、うれしい誤算の連続でした。 まずは初期費用である工事費ですが、通常なら25,200円かかるところを、最低2年 間フレッツの利用契約をすることで、実質無料になりました。』

NTTフレッツのキャンペーンとプロバイダーのキャンペーンが同時に受けられるので想像以上にお得になるみたいですね!

▲Pagetop