フレッツ光とプロバイダーの関係を知ってますか?

2012年1月12日(木) 16:51

フレッツ光とプロバイダーの関係について考える時には、まずはネット回線とプロバイダーの違いと両方の必要性を理解しなければいけないのです。

フレッツ光とプロバイダーの違いは、インターネット関係に詳しい人であれば、当然知っていることなのですが、インターネットの利用者でさえもよく理解してない人が多いのが事実ではないでしょうか。

インターネットを利用する時には、必ずフレッツ光などのネット回線とプロバイダーの両方が必要になるのです。

ネット回線とは簡単に言えば、インターネットをするための道路であり、道路が通っているだけではインターネットをすることが出来ませんよね。

インターネット上でいろいろなサービスを受けるためには、そのサービスを提供してくれるプロバイダーと契約しなければいけないのです。

フレッツ光というのは、NTTが提供しているブロードバンド回線のことで、これには光ファイバーを利用しているので高速でデータ通信を行なえるようになるのです。

この回線を導入する時に同時に契約をするのが一般的な方法で、申込書には必ずプロバイダーの選択欄があるのでここに自分の好きなところを記入することになるのです。

サービスを提供している会社はたくさんあって、それぞれのサービスや料金の違いがあるのです。

それぞれのところにはいろいろな特徴があるので、いろいろな違いを理解して自分に合っているものを選ぶようにして下さい。

関係は切っても切れないものなのです。

プロバイダーランキング.com
プロバイダーの人気が一目で分かるランキング。このサイトではいろいろなプロバイダーを比較してより分かりやすいランキングをご紹介しています。
xn--ecksj6dydwbzi2a2db9g.com/

光プロバイダ乗り換え

2011年11月20日(日) 15:08

インターネットをしている皆さんは今のプロバイダで満足していますか?光プロバイダで無い方はもちろんの事光プロバイダの方でも昔より回線速度や安定度が増している場合がありますので一度光プロバイダを考え直すのも良いかも知れません。

光プロバイダを乗り換える理由として様々な部分が挙げられますが一番の理由は金がでは無いでしょうか?最初は分からない為に色々と不利な条件で契約している事が多く有ります。

少し分かってきた方は是非乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか。

しかし光プロバイダを乗り換える場合は違約金が発生する可能性が高くなっていますので、前持って契約内容を見直して置いて下さい。

また乗り換えをする場合には解約する1ヶ月にはしっかりと解約の申請をするようにしましょう。

解約をする場合に気を付けなくてはいけないのが解約が完了する時期を間違えない事です。

当然の話ですが、解約してから新規で契約をするまではインターネットが出来なくなってしまいます。

仕事で使っている方では大変な問題になってしまうのでその辺りはしっかりと調べてから解約をするようにしてましょう。

光プロバイダを乗り換える事によってメールアドレスが変わってしまいます。

こればかりは防ぎようがない事ですので、もしメールアドレスを変えたくないのであれば光のプロバイダを乗り換えるのはやめた方が賢明だと思います。

インターネットは大変便利な道具ですが、少しの間違えでメールが送れなくなってしまいます。

乗り換えはメリットが大きい場合にのみするように心がけて下さい。

プロバイダー乗り換えなら
プロバイダー乗り換えのための料金比較やキャンペーン特典を調査、乗り換えを考え中の方はこちらへどうぞ。
xn--r8j3g1c6e6cwbykxep450a073b.com/

高速ADSLで西日本と東日本の最安値のプロバイダは?

2011年11月11日(金) 07:11

インターネットの普及に伴って、市場に参入するプロバイダの数も増えています。

そうなるとやはり気になるのがその料金だと思います。

いったいどのプロバイダが安いのか。

当然住んでいる地域によってもプロバイダの選択肢も変わってくるでしょう。

そこで、いったいどのプロバイダが最安値なのか、少しここで検証してみようかと思います。

おそらく、西日本を対象にした場合、もっとも安いのはBBexciteだと思います。

月額料金がなんと819円。

ASAHIネットも同様に月額819円なのですが、キャンペーンを考えれば、BBexiteに軍配が上がるでしょう。

ASAHIネットが契約後9ヵ月無料なのに対し、BBexciteの方は11ヵ月。

正直、ここまで安ければどちらでもいいのかなと思いますが、西日本ではBBexciteということで。

一方東日本ですが、最安値はやはりBBexciteです。

同じく二番手がASAHIネット。

今回は月額料金自体にはっきりとした差がみられました。

まずASAHIネットですが、料金は578円。

それに対し、BBexciteは525円…安い。

ただ、期間的な制限をもうければASAHIネットです。

やはりキャンペーンに違いが。

前者が12ヵ月無料になるのに対し、後者は18ヵ月。

トータルで考えた場合、どのあたりまでASAHIネットが貯金を持てるのかは計算していませんが2年ほどであれば、BBexciteよりやすいのではないかと思います。

今回は単純に月額料金だけの比較でしたが、もちろんそれだけではプロバイダに支払う金額がきまるわけではありません。

開設工事費もあれば各種オプションサービスにもお金がかかる場合もありあます。

また、さまざまなキャンペーンもはられます。

そういった意味でなかなか最安値のプロバイダを決めるのは難しいのですが、もし料金の安さでプロバイダを選ぶ際には参考にしてみてください。

フレッツ光ライトのプロバイダ
フレッツ光ライト評判ガイドでは、Bフレッツ、フレッツ光ネクストに新登場の料金プランを徹底解説します。
hikari-light-navi.com/

カレンダー

2014年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別の投稿一覧

▲Pagetop