引っ越しを機にプロバイダを変えた話

2016年1月22日(金) 13:27

引っ越しをした時にプロバイダを変えました。

プロバイダを変えた後も、以前のプロバイダとそんなに違いを感じたりしないので、変更して正解だったと思います。

プロバイダのお金などは2年おきの更新時にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。

wimaxを申し込みする際に気がかりに思ったのは、回線の早さでした。

無線の為、自分が暮らす環境にかなり左右されるだろうという思いがあったからです。

正式に契約する前に、お試しで使って実際の早さを確かめることができました。

納得できる早さだったので、早々に契約しました。

wimaxの電波受信可能エリアですが、以前と比較してもエリアがどんどんと広がっており、主要都市での安定利用が出来る様になりました。

地方都市に住まわれている場合、今いる街から離れてしまうと今だ十分ではないですが、都市部を中心とした行動範囲なのであれば不安なくご利用できると思います。

早いであろうと言われている光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分配するという原理のため、通信量が多い住人がいる場所では遅くなるケースがあります。

週末や夜などのある一定の時間帯にとりわけ遅くなり、不安定な場合はこの理由のせいかもしれません。

▲Pagetop